営農情報

営農指導 活動日記

県内トップで初検査、越路早生 全量1等

2015.08.21

写真

 JA柏崎ライスターミナルにおいて管内16戸の生産者の皆さんから出荷いただいた早期栽培の越路早生約44トンの初検査が行われました。

 検査結果については全量1等米となりました。検査講評では「出穂後の7月下旬から8月上旬にかけて気温が高く推移したが、生産者による徹底した水管理と日照時間が確保された事により、品質向上に繋がった。」と評価されました。

 検査が終了したものから、JA柏崎農産物直売所「愛菜館」のほか、県内スーパーでは8月25日から、県外では8月30日から販売をスタートする予定です。