営農情報

営農指導 活動日記

早生品種「こしいぶき」の収穫が天候不順で生産者も大変です。

2015.09.05

写真
JA農機センターから新車のコンバインの収穫指導を受ける様子

 8月29日からカントリーエレベーター(JAの米穀乾燥施設)でこしいぶきの荷受けを開始していますが、例年にない天候不順で思うように収穫作業が進みません。カラッと晴れた秋晴れを期待しています。