トピックス

お知らせ

米山プリンセス 認証を願い手植え

2022.05.12

5月10日(火)午前中、晴天の下、柏崎市藤井の圃場にてブランド米「米山プリンセス」の田植えが行われました。柏崎市の櫻井雅浩市長、JA柏崎経営管理委員会内山均会長、会場となった圃場の管理をする大矢幸司さん、学校だよりでの募集をみた柏崎市立東中学校2年生の生徒4名が駆け付けました。

「米山プリンセス」は、有機100%肥料やたい肥をすき込んだ田んぼでの栽培、米の美味しさを数値化した食味値が85点以上・タンパク質含有率6.0%以下であることなど厳しい基準を満たした柏崎市産コシヒカリのことです。

取組5年目の今年は30の生産者が50.7ha取組面積で認証に挑戦します。そんな「米山プリンセス」が柏崎産米の先導役となり、多くの人に食べてもらいたいと願いを込めて今回の手植えは実施されました。

 

駆け付けた東中学校の生徒は「手で植えることで米作りの大変さを体験することができる貴重な機会でした。裸足で冷たい泥の感触も味わて気持ちよかったです。出来上がった米は消費者の皆さんに美味しく食べてもらいたいです。」と笑顔でした。

より多くの皆さんに米山プリンセスをはじめ、柏崎産米を知ってもおらい、美味しく食べてもらいたいですね。

DSC_0586