トピックス

お知らせ

新年明けましておめでとうございます

2023.01.01

 新年明けましておめでとうございます。組合員の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。また、昨年中は当JAの事業運営全般にわたり格別なるご理解とご協力を賜りましたことに厚く感謝を申し上げます。3年余りの歳月が経過しているコロナ感染はとどまる気配がありません。「国においては足元で感染拡大が続く中においてもわが国の安定的な国民生活と経済活動をしっかりと維持する」との方針でありますが、地域経済の疲弊と日常の生活に及ぼす影響はまだまだ続いている状況であります。
 昨年はロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー価格の高騰、中国による肥料の輸出制限等、農業資材の高騰は、農産物を生産する農家にとって農業経営の継続に大きな懸念を残した年となりました。また、JAにおきましては、持続可能な経営基盤確立強化における店舗機能・ATM見直しを実施させていただきました。組合員、地域の皆様にはご不便をおかけしているところであります。ご理解をいただきますよう重ねてお願いするところであります。
 管内の農業情勢については、稲作では、4年産米の作況指数は中越地区で99と平年並みと発表されました。品質においては、当JAの主要品種のコシヒカリについては、高品質を保つことができましたが、早生品種においては高温障害による品質低下となり、今後の稲作生産指導をより強化する必要があると考えております。なお、当JAのブランド米「葉月みのり」につきましては、農家の皆さんの協力により、8月お盆前から収穫作業に取り掛かることができました。新潟県でいち早く消費者の皆様にお届けすることができ、消費者の皆様から美味しいとの高い評価をいただいたところであります。園芸の取り組みにつきましては、既存営農の維持拡大と園芸の取り組みにおける収益の増大・見える化に取り組んでまいりました。今後は、農家収益の拡大と見える化に力を注いでまいります。
 本年、2月1日、①地域農業の振興、②組合員・利用者との結びつき強化、③組合員・利用者の期待に応える事業展開、④安心して暮らせる豊かな地域社会の実現の4つの基本方針を掲げ、新JA「えちご中越農業協同組合」が発足いたします。平成12年3月1日新生柏崎農業協同組合が発足して以来、組合員の皆様と共に刻んでまいりました22年の歳月と歴史に思いを巡らせるとともに、新JAの基本方針の実現に向け、役職員一体となり組合員皆様の負託にお応えできるよう努めてまいりますことをお誓い申し上げます。
 結びに、皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げ新年のご挨拶といたします。                                          

経営管理委員会会長 渡辺 吉隆